遺伝性血管性浮腫(HAE)内服薬の治験が日本でもスタート

遺伝性血管性浮腫(HAE)内服薬の治験が日本でもスタート

内服薬の治験世界で同時スタート

製薬会社のBioCrystが開発研究している

遺伝性血管性浮腫(HAE)の内服薬の治験が

日本でもいよいよスタートとなるようです。

http://ir.biocryst.com/node/19031/pdf

海外ではすでにC1インヒビター製剤の自己投与に加え

皮下注射が可能な製剤なども発売・使用されていますが、

内服薬に関しても強く望まれているところです。

日本で内服薬が承認・使用可能となるためには、この治験による

研究が進むことがとても大切になります。

 

治験にご興味のある方はこちらまで

HAEJでは治験にご興味のある方は下記連絡先まで直接お問合せください。

お住いの地域で治験に参加可能な病院などをお知らせいたします。

<問い合わせ(Contact)>
株式会社Integrated Development Associates(Integrated Development Associates Co., Ltd.)
担当:菊池 未来(Miki Kikuchi)
TeL:03-6811-2313
Mail: miki.kikuchi@i-d-a.com

最新お知らせ・活動ブログ